退職理由_例文

退職理由の例文10選|辞める時と転職時に役立つ例文を徹底解説

退職理由について、悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

退職理由は二つ考える必要があります。一つは現在の会社を退職する理由です。

実際の理由が前向きなものから、後ろ向きなものまで様々だと思いますが、円満に退社したいと思う方が多いと思います。もう一つは転職先へ提出する退職理由です。

現在の会社を退職後、起業する場合や家業を継ぐなどの理由以外は、基本的には次の職場に履歴書を提出するでしょう。その際、職務経歴書等で退職理由を記載する場合があると思います。

慣れていないと考えるのが難しい退職理由について、現在の会社に提出する理由と、転職後の会社に提出する理由を、それぞれ例文にしてご紹介させていただきます。

退職や転職をお考えの方はぜひご参考にしてみてください。

 

退職代行サラバ(SARABA)|29,800円で即日退社可能
∟ 労働組合(ユニオン)所属のため会社との交渉も可【非弁/違法のリスクゼロ
∟ 24時間対応・返金保証付き
∟ 運営会社:株式会社ワン/退職代行SARABAユニオン

辞めるんです|2018年の退職実績3,000件
∟ LINE相談可能
∟ 費用:30,000円(期間限定)
∟ 運営会社:イノベーションネクスト株式会社

 

現在の会社に退職理由を伝える際に気をつける心構え3つ

退職理由

具体的な例文をご紹介する前に、現在の会社を退職する際の注意点をご紹介いたします。

退職理由は最終的にはご自身で書くもので、例文に当てはめるだけではあまり意味がないからです。

注意点を知った上で例文をご紹介いたしますので、まずは心構えとして参考にしてみてください。

現在の会社を退職する際は文章だけでなく、まずは口頭で退職の旨を伝える必要があると思います。

文章だけで考えることではありませんので、そちらも踏まえてご覧ください。

基本的には嘘はつかない

退職理由や例文を考える上で、もう辞める会社だから嘘や作り話の理由でも良いのではないかと考える方もいるかもしれません。

しかし、世の中は意外と狭く、転職した後に以前勤めていた会社と取引したり、全く関係ないと思っていた人間関係から前職の同僚とつながってしまう事はよくあります

特に、同じ業界でまた働く場合は絶対に嘘はやめましょう。

嘘の退職理由を職場に伝えたことにより、後々不利になってしまう事は避けたいものです。

例外として、職場からのパワハラや第三者から見ても劣悪な労働環境の職場を退職したい事もあると思います。

退職を拒否してくるような会社もありますので、少し工夫した退職理由を考える必要があるでしょう。こちらは『例文の項目』でご紹介いたします。

できるだけ前向きな要素は入れる

会社の退職理由としてどのような理由にしろ、前向きな要素は入れた方が良いでしょう。

どのような労働環境だとしても、ご自身で選んで入った会社という事は変わりありませんし、前向きな理由を入れることで、印象が良く、円満退社につながります。

例えば、

「社会人の基礎を教えていただき、仕事に真剣に取り組むことを教えて頂いたおかげで、自分が今後本気で向き合いたい仕事が見つかりました」

というのと、

「新しく取り組みたい仕事を見つけたので、退職させていただきたいです」

というのでは前者の方が応援して送り出したいと思うのではないでしょうか?

辞めるという事実は変わりませんが、お世話になった会社を肯定することで会社からの印象は変わりますし、自分が前職で成長できた部分を振り返ることで、新たな職場に気持ちよくステップアップできるのではないでしょうか。

退職理由に前向きな要素を入れるのは自分の為でもあるのです。

揉め事は避けて円満退職を目指す

現職の仕事や会社をどう思っていたとしても、円満な退職を目指しましょう。理由としては、上記でもご説明した通り、退職後に前の職場や同僚と繋がる事は珍しくないからです。

退職時に揉めたことにより、次の職場に影響が出ることにより、場合によっては退職した意味がなくなってしまう可能性もあります。

新しい職場の人に、前職を嘘をついて退職したことがバレしまったり、揉め事を起こしながらやめた事が分かってしまったら、どちらが悪いかは関係なく、あなたの印象が悪くなってしまうかもしれません。

もちろん、本音は様々な退職理由がある中で、会社が悪い場合もあると思います

もしそのような会社を辞める理由を考えるにしても、感謝を伝えつつ、後から嫌味を言われることのないようなやめ方をする方が良いでしょう。

退職する会社の為でなく、あなたの新しい未来の為に円満退社を目指しましょう。

 

転職先の会社へ退職理由を伝える際に気をつけるべき3つの心構え

退職理由の伝え方

次に転職することを考えるのであれば、今の会社の退職理由を考えることより、転職先に伝える退職理由を考える方が大切です。

ほとんどの方は今の会社を退職した後は転職されると思うので、こちらも退職理由の例文をご紹介する前にまずは、気をつけることや心構えをご紹介いたします。

例文を見る前に参考にしていたただきたいです。

ストーリー性を大切にする

退職理由を考える上でストーリー性は非常に重要です。同じ環境を過ごした人でも、本人の受け取り方でポジティブにもネガティブにもなりえます

そして、嘘や作り話は良くないですが、言わなくていい事は言わなくても良いのです。

同じ経験をしてもポジティブに考える事は大切です。そのためには定型文ではなく、自分の経験からしか作れないストーリー性を考えましょう。

前の会社を悪く言わない

会社を悪く言う事はやめておいた方が無難です。どんな過酷な状況であったとしても、職場をネガティブな理由で退職理由として説明する場合は転職先の採用担当者に

  1. 「転職してきても、不満があったら文句を言われるのではないか」
  2. 「すぐにパワハラと言ってくるような人なのかもしれない」など

正当な理由があったとしても採用担当者を不安にさせる要素は少なければ少ない方が良いでしょう。

むしろ、過酷な労働環境をバネにして、ポジティブな人材だと思ってもらえる方が自分のためにも、転職先の印象も良いでしょう。

書類で提出する場合、面接で同じことを聞かれる想定をする

転職に指定された場合でない限り、転職理由を記載する事はあまりありませんし、わざわざ書く必要はないです。

しかし、書類段階で記載が必要な場合などは、面接で同じことを聞かれる想定をしておいた方が良いでしょう。

そのために上記で説明したような自分だけのポジティブなストーリー性が必要なのです。

今は以前より転職市場は活発ですし、退職理由を聞かれたとしても自信を思って答えられれば、前職で成長できたことをアピールすることもできるはずです。

いつ聞かれても同じことが答えられるようにしましょう。

 

退職理由の例文10選|今の会社・転職先にも使える例文を紹介

退職理由の例文

今の会社に伝える例文6選|自分の意思だけではない理由の場合

結婚するにあたり寿退社する

この度結婚することになりました。結婚後も仕事を続けたい意思はあったのですが、家族と相談した結果、家庭を守ることを優先するため、退職を決意いたしました。

家族の介護、体調不良を理由に退職する

現在高齢の家族がおり、最近体調が以前より悪化し、介護に専念することといたしました。今まで大変お世話になりました。

家業を継ぐ場合

以前から実家の家業を引き継ぐべきかどうか悩んでおりましたが、この度、家族と相談し、今後私が家業を守っていくことを決意いたしました。学んだことを生かし今後も精進していきます。

家族の転勤

突然ですが、主人の転勤に伴い、引っ越すことにいたしました。まだまだ仕事を続けたい気持ちはあったのですが、今までご指導いただきありがとうございました。

他にも自分の意思だけでは決められないような退職理由はあると思いますが、どうしても伝えたくない場合は感謝の気持ちは伝えつつ、一身上の都合と伝えたましょう。

上記の理由を適当に使った場合、会社が時短勤務やリモートワークなどを提案してくれるかもしれません。

その場合、便宜を図ってくれた会社にも悪いですし、話の辻褄が合わなくなってしまいますので、嘘をつくくらいなら一身上の都合と伝えましょう。

キャリアアップの為の退職理由

以前からお酒が好きで、この度飲食業界への転職を決意いたしました。こちらで学んだことを生かし、新しい業界でもチャレンジ精神を忘れず、仕事に励みたいと思います。
こちらで法人営業のキャリアをスタートして以来10年ほどお世話になりましたが、今後の自分自身の成長を考え、BtoCの営業に挑戦したいと思っています。今までの経験を生かしさらに成長できるように励んでいきます。

キャリアアップの理由はできるだけ具体的な方が良いでしょう。

今までの感謝と今後の抱負を伝え、応援してもらえるような内容が好ましいです。

もし、理由があって詳細の説明をしたくない場合でも、感謝と抱負は伝えた方が良いでしょう。

転職先に伝える退職理由の例文4選

話の辻褄を合わせた例文にするために、上記でご紹介した退職した会社に伝えた内容と同じ理由を使って、転職先に伝える退職理由をご紹介致します。

以前の会社は結婚するにあたり寿退社した場合

前職は、結婚を機に退職致しました。結婚後も仕事を続けたい意思はあったのですが、当時は家族と相談した結果、家庭を守ることを優先しました。

家族の転勤

前職は、主人の転勤に伴い、引っ越す必要がありましたので退職致しました。まだまだ仕事を続けたい気持ちはあったのですが、家族と相談した結果、退職致しました。

前向きなキャリアアップのための退職

以前からお酒が好きで、接客でお客様と関わることができる飲食業界への転職を決意いたしました。前職では建築事務所で設計の仕事を5年間行なっていました。畑は全く違いますが、チャレンジ精神を忘れず、仕事に励みたいと思います。
私の社会人のキャリアは法人営業からスタートしました。以来10年ほどお世話になりましたが、今後の自分自身の成長を考え、BtoCの営業に挑戦したいと思いました。今までの経験を生かしさらに成長できるように励んでいきます。

自分の意思だけでは決められないような退職理由の場合は、正直な退職理由を説明する方が良いでしょう。

キャリアアップ、キャリアチェンジが理由の場合は以前の職場で学んだことと、新しい職場での抱負を両方説明できた方が良いです。

基本的に、

  • 休日が少なかった
  • 給料が見合った金額でなかった
  • パワハラが横行していた
  • 残業代が支払われなかった

などの直接的な理由は控えた方が良いですが、次の職場で絶対に同じことを繰り返したくない場合は、それとなく退職理由について触れておいた方が良いでしょう。

 

まとめ

退職理由というとネガティブなイメージがありますが、経験をポジティブに考えられるか、ネガティブに考えるかは自分次第です。

苦労した経験ほどアピールにつながります。前職の職場環境が良くなかったとしても反面教師にして学んだことを転職先に伝えれば良いのです。

しかし、本当に追い込まれている方もいると思います。

そういう方は、できれば揉めずに円満退社が理想ですが、退職理由をありふれたものにしたり、現在では退職代行のサービスもあるのでどうしても精神的に辛い方は検討してみてください。

 

退職代行サラバ(SARABA)|29,800円で即日退社可能
∟ 労働組合(ユニオン)所属のため会社との交渉も可【非弁/違法のリスクゼロ
∟ 24時間対応・返金保証付き
∟ 運営会社:株式会社ワン/退職代行SARABAユニオン

辞めるんです|2018年の退職実績3,000件
∟ LINE相談可能
∟ 費用:30,000円(期間限定)
∟ 運営会社:イノベーションネクスト株式会社