転職できない_20代

転職できない20代が陥りがちな失敗5つと転職成功におすすめな高就職率を誇る転職エージェント5選

今の会社は辞めたいけど、大した経験もないのに次の職場を見つけることができるだろうかと、不安に思う20代が多いのではないでしょうか?

20代の転職は基本的には有利と言われていますので、それほど不安を感じる必要はないのですが、それでも転職できない20代はいます

いったいなぜ転職できないのでしょうか?

今回紹介する、20代が転職を失敗するときに陥りがちな5つの失敗に気をつけて、転職活動にチャレンジしましょう。

 

1問目/3問中
あなたの性別は?

 

転職できない20代によるある特徴5つ

働いている会社への不満から転職を考えているのにうまくいかない。

そんな転職できない20代によく見られるダメな特徴が5つあります。

転職できるか不安な方や転職活動がうまくいかず悩んでいる方は、自分に当てはまるものがないかチェックしましょう。

①キャリアプランが不明確

転職できない20代によくある特徴の1つ目は、転職活動をする際の軸が不明確というパターンです。

自分が将来やりたいことやビジョンがないまま転職活動を始めてしまうと、活動の方針が定まりません。

その結果、どっちつかずの転職活動を進めてしまい、うまく転職することができないという結果に陥ってしまうのです。

  1. どんなことをしたいのか。
  2. どんな人になりないのか。

こうしたキャリアプランを立てたうえで、転職を考えなければなりません。

②頻繁に転職を繰り返している

転職は決して悪いことではないですし、転職の経験があるからといって不利になることも基本的にはありません。

しかし、20代とまだ若いにもかかわらず転職を何回も経験している場合は悪い印象を持たれてしまうことがあります。

面接の場で特に厳しい目を向けられるのが、「理由が不明確な短期離職」です。

これまでに短期間で会社を辞めているようだと、「何事も長続きしない性格で採用してもすぐに辞めてしまうのでは?」と危惧されるかもしれません。

短期離職したことがある人は、どうして短い期間で会社を辞めたのか明確に伝えられるように準備しておきましょう。

しっかりとした理由を説明できれば短期離職していてもマイナスにはなりません。

③転職を周りのせいにする

  1. どうして前の会社を辞めたのか。
  2. どうして転職活動をしているのか。

転職できない20代の多くは、こうした質問に対して周りのせいだと答えてしまう傾向があります。

  • 「前の会社の仕事がつまらなかった。」
  • 「上司とうまくいかなかった。」
  • 「労働時間が長すぎた。」

このように、周囲の問題ばかりを理由に挙げ、不平不満を語る人はあまり魅力的に思われません。

主体的な動機で転職に臨むようにしましょう。

④転職先が決まっていないのに仕事を辞める

転職先の目途が立っていない状況やそもそも転職活動をまだ始めてもいない状況で会社を辞めてしまう人がいます。

確かに転職する以上、今働いている会社は辞めることになります。

しかし実は、あまりに早く退職してしまうのはリスクが高く、転職の失敗にもつながる行動なのです。

転職先が決まってないのに会社を辞めてしまうと、収入がなくなり転職活動を行える期間が限定されてしまいます。

焦って決めると本当に自分に合った会社を見つけられず、ブラック企業に転職することになりかねません。

ブラック企業によくある9つの特徴と入社前に見抜くポイントまとめ

また転職活動を長期間継続するだけの貯金があっても、離職期間が長くなってしまうとマイナス評価につながることもあります。

⑤情報不足

転職できない20代の特徴の最後は、情報不足のまま転職活動を進めてしまうという点です。

  • どんな業界やどんな職種なら転職しやすいのか
  • どの会社でどんな求人があるのか
  • 自分の希望に合った会社はどこなのか
  • 転職活動の履歴書や面接では何に気をつければいいのか

こうした様々な情報を知らずにいては効率的な転職活動は行えません。

情報不足に陥らないためには、自分自身で調べるのはもちろん、転職に関する豊富なノウハウを有した転職エージェントの利用をオススメします。

質の高い情報を教えてもらえるだけでなく、困ったことがあれば相談することも可能ですよ。

 

20代の転職事情|知っていれば転職で有利に働く3つのポイント

ここまで20代が転職で陥りやすい5つの落とし穴を解説してきました。

自分も転職できないのではと不安に思う人も多いかもしれませんが、20代の転職は基本的には有利。

先ほど解説したポイントに注意していれば、それほど難しいものではありません。

では、どうして20代の転職は有利なのでしょうか。3つの理由を解説したいと思います。

①第二新卒での転職が可能

20代で転職を行う多くの方は、「第二新卒」の枠で転職を行うことができます。

最近では、若くて柔軟でありながら、新卒よりは即戦力になる第二新卒の採用に積極的な企業もたくさんあります。

大学卒業時に大量採用を行う「新卒」と同様とはいきませんが、単なる「既卒」よりは有利に進められることが間違いありません。

②未経験での転職が可能

若い20代ならまだまだ成長意欲が高く、新しいことを学ぶ姿勢があるので未経験の業種でも転職が可能です。

未経験の業界を選択肢に入れられる分、転職先の候補が増えより有利な転職活動が行えます。

③若さを評価してもらえる

20代の最大の魅力は若さです。

現時点のスキルでは30代以降の先達にはかなわないかもしれませんが、それは逆に伸びしろが豊富だということでもあります。

また、若い分特定の業界や企業の慣習に染まりきっておらず、柔軟な考え方をすることができます。

将来的な成長の余地も込みでポテンシャルを重視して採用してもらえるから、20代は有利なのです。

 

20代未経験でも転職しやすい職業と業界6選

若くてポテンシャルのある20代の転職では、未経験の業界へ転職することも十分可能です。

しかし、そうはいっても未経験の採用に積極的かどうかは職種や業界によっても大きくことなります。

では、未経験でも転職しやすい職業や業界にはどういったものがあるのでしょうか。

それぞれ代表的な職業・業界を3つ紹介します。

転職しやすい職業3選

20代未経験でも転職しやすい職業には次のようなものがあります。

営業職

営業職では、特殊な知識や経験よりもコミュニケーション能力が重視されます。

そのため未経験の人も積極的に採用しています。

面接の際にコミュニケーション能力をアピールできれば、採用にも大きく近づきます。

エンジニア

人手不足のIT業界のなかでも特に需要が高まっているのがエンジニアです。

未経験の人を採用後に育てる環境が整った企業も多く、未経験でも転職しやすい職業のひとつです。

コンサルタント

実はコンサルタントは他業種から転職する人も大勢います。

他の業界で学んだ知識が役立つシーンも多く、未経験から転職する職業としてオススメです。

転職しやすい業界3選

20代未経験でも転職しやすい業界には次のようなものがあります。

介護系

寿命が伸び、高齢化が進んだ日本の福祉の現場では、介護に携わる人が足りていません。

そのため未経験の人も採用されやすい業界といえます。

不動産系

需要が高く人手が足りない不動産業界では、積極的に人材を採用しています。

専門知識が必要なイメージも強いかもしれませんが、営業・事務・管理など未経験でも可能な職種もたくさんあります。

IT業界

発展著しいIT業界は人手不足に陥っています。

そのため、経験がなく即戦力にはならないけど、これから勉強していける20代なら転職しやすいオススメの業界なのです。

 

20代にオススメな転職エージェント3選

転職できない20代にならないためには、情報不足に陥らないことが大切です。

そこで20代にオススメな転職エージェントを3つ紹介します。

ぜひ参考にしてください。

ジェイック|20代の初めての転職・正社員就職のパイオニア

「ジェイック」は第二新卒や既卒、フリーターの転職に特化したエージェントです。

そのため、経歴や職歴にあまり自身がない人のサポートが得意です。自分の履歴書にいまいち自信を持てない方にオススメです。

【ジェイック(JAIC)】初めての就職/転職に心強いサポート!フリーター・既卒・ニート就職専門の代表格
5.0

社会人としてのスキルや考え方も身につく就職支援の最大手

既卒・第二新卒・中退・フリーターなど経歴に自信のない方でも正社員への就職成功率80.3%という数字を実現。古くからフリーターや既卒・ニートを対象にした就職支援を行うリーディングカンパニー。

マイナビエージェント

就活や転職業界の大手マイナビが運営する転職エージェントです。

20代をメインターゲットに据えたエージェントで、若い方向けの求人を数多くそろえています。

ノウハウも豊富で、転職活動の経験が乏しい20代をしっかりサポートしてくれます。

【マイナビエージェント】 20代全般と女性ならではの悩みにも強い味方!
4.5

マイナビエージェント_女性

女性の方は女性のキャリアカウンセラーに面談をお願い出来るため、女性の方にも安心して利用できると評判
マイナビエージェントは、首都圏・関西圏で実績のある転職エージェントです。 数あるエージェントの中でも利用者満足度が非常に高く、そのサポートの有用さが伺えます。 転職活動中は面接や履歴書の対策、転職後は手厚いアフターフォローといったように、 最初から最後まで転職者に寄り添ったサービスを受けたい方にはぴったりのエージェントです!

求人数

10,000件以上

対応エリア

関東・関西

紹介業種

事務系、営業系、マーケティング系 など

就職サポート力 4.5

口コミ平均評価 4.5

マイナビエージェントの口コミ

千葉県・27歳・女性 4.5
最初一人で求人サイトをみつつスタートしていましたが、この進め方で良いのかとどんどん不安になりました。そこで登録しましたが、紹介してもらえる件数が多いですし、エージェントが相談に乗ってくれてプロのアドバイスなどもしてくれるので効率よく転職することが出来ました。条件的にも今までよりも良くなって満足です。


東京都・24歳・女性 4.5
今までと違う職種に転職をしたいと考えて登録しました。その職業についての詳しい情報などもあまりなくて不安でしたが、担当エージェントはそれぞれの部門で専門的な知識を持ち合わせていたこともあり、詳しいアドバイスなどを受ける事も出来ました。パソコンのスキルがあったので、それを生かした仕事に転職することが出来ました。

doda

続いて紹介する「doda」は転職エージェントの最大手。

求人数の充実ぶりはトップクラスです。きっとあなたの求める求人が見つかるはずです。

【doda】求人数最多の大手転職サイト
4.0

20代~40代まで、幅広い転職検討層にアプローチできる

転職実績で業界最大手に君臨するdoda転職エージェント。 とても多くの非公開求人を抱えていることが特徴で、未経験から経験者優遇の職種まで、さまざまな転職者へのサポートを実現。新しい環境にチャレンジしたい方にもおすすめです。

 

20代からの評判が高い転職エージェント2選

ハタラクティブ|書類選考通過率9割越え

【ハタラクティブ】書類選考の通過率9割・正社員就職におすすめ
4.5

20代がメインの若年層向けの転職エージェント

書類選考の通過率が9割を越えるため、今までの経歴に自信のない方でも結果に期待が持てるのが嬉しいところ。関東圏にお住まいの方で、 早いうちに自分のキャリアをリスタートしたいと考える方は、ハタラクティブで新しい未来を掴んでください。

ウズキャリ|働きやすい職場紹介に強み

【ウズキャリ】働きやすい職場紹介に強み!ブラック企業排除を徹底
4.5

ブラック企業を徹底排除した求人への紹介にこだわり

就職内定率86%、入社後定着率95%を誇るオーダーメイドの面接対策に2時間を費やすなど、 本気で内定を勝ち取りたい20代のためのサービスです。

 

まとめ

今回の記事では、転職できない20代の5つの特徴を紹介してきました。

20代と若い皆さんは、基本的には転職市場で有利に立ち回ることができる存在。

ここで取り上げた5つのポイントに気をつければ、転職はきっとうまくいきます。

今の会社に不満がないのであればいいのですが、もっと自分の力を試せる年齢なので、怖がらず転職に意欲的になってください。

転職エージェントを活用しつつ、希望に合った転職先を見つけましょう。