脱ニートを目指すあなたにおすすめの転職エージェント5選|口コミ/評判で比較

  • 「転職エージェントって信用できるの?」
  • 「そもそも、どんなサービスなのかがよくわからない」
  • 「ブラック企業を紹介されたりしないの?」

ニートからの社会復帰を目指している方の中には、転職活動を始めようと思ったものの、どう進めていけばよいかわからない方も多いのではないでしょうか。

ニートの自分が転職エージェントに登録したところで、求人を紹介してもらえないのではないかと、不安に思う方もいるかもしれません。

結論からいえば、ニートの転職活動では、転職エージェントを活用したほうがよいです

なぜかというと、転職エージェントを利用するかどうかで悩む時間がもったいないということ。もう一つは、転職エージェントが社会人経験の浅さや、転職活動における知識を補ってくれるからです。

この記事では、ニートが転職エージェントを利用したほうがよい理由と注意点、おすすめの転職エージェントを解説します。

【2019年最新】
★転職エージェントランキング★
👑1位
JAIC(ジェイック)
充実の研修サービスで、ニートの転職活動をゼロからサポート!
🔱2位
ウズキャリ
独自の掲載基準でブラック企業を排除。丁寧なカウンセリングで相談者に寄り添った転職支援が可能。
🌟3位
ハタラクティブ
支援実績15万人を超える老舗転職エージェント。東名阪福に拠点を持つ。

※この記事で紹介する転職エージェントのターゲット層は主に20代の方です。そのため、30代以上の方の場合、登録自体ができない、できても求人を紹介してもらえないケースがほとんどです。

30代40代ニートの方で、就職活動に悩んでいるのであれば、公的機関のサービスを利用するとよいでしょう。詳しくは「国が行うおすすめ就職相談先一覧」をご覧ください。

ニートが転職エージェントに登録したほうがよい4つの理由

ニートが社会復帰をするうえで、一番の障壁となるのは社会経験がない・浅いということです。

上手く自分自身をアピールできない、履歴書が書けない、面接への望み方がわからないなど、多くの不安があるのではないでしょうか。

そのような悩みに対するサポートをしてくれるのが転職エージェントです。ニートがなぜ転職エージェントに登録したほうが良いのか、その理由を詳しく解説します。

求人票ではわからないディープな情報を得られる

未経験歓迎と記載のある求人は、社会人経験がないニートには魅力的ですが、ブラックなのでは?と不安になる方は多いのではないでしょうか。

転職エージェントの仕事は、求職者と企業の両方が満足できる転職を実現させることです。そのため、企業が望む人材像を把握すると同時に、業務内容や職場の雰囲気などの求職者が欲しい情報の収集も行っています。

退職理由ランキング

1位:上司・経営者の仕事の仕方が気に入らなかった
2位:労働時間・環境が不満だった
3位:同僚・先輩・後輩とうまくいかなかった
4位:給与が低かった
5位:仕事内容が面白くなかった

参考:転職理由と退職理由の本音ランキングBest10|リクナビNEXT

「リクナビNEXT」が退職者に行った調査によれば、求人票や面接ではわからないことを原因とした退職が多いようです。

転職エージェントから詳しい情報が得られれば、自分に合わない仕事・ブラック企業などは避けることができるでしょう。

履歴書の添削をしてもらえる

転職エージェントでは、希望者に対して履歴書の添削を行っています。「書類選考が通らない」「履歴書の書き方がわからない」と悩んでいる方は、ぜひとも利用したいところです。

ニートの場合、アピールできる経験やスキルがないために、履歴書が上手く書けずに書類選考で落ちてしまうケースは少なくありません。

転職エージェントは、企業が好む履歴書の魅せ方を熟知しています。劇的に書類選考率が上がるわけではないですが、企業に与える印象は良くなるでしょう。

面接対策・ビジネスマナー研修が受けられる

面接では、自分を良く魅せたいと思うあまり、緊張してうまく話せない方も多いかと思います。

面接は回数をこなすことで、ある程度は改善されるため、本番の前に練習・対策を行っておくことで、よりよいアピールができるでしょう。

また、社会人経験がない場合、基本的なビジネスマナーが身についていないことに、不安を感じる方もいるかもしれません。

ニートやフリーター、既卒などを対象とした転職エージェントでは、ビジネスマナーの研修も行っているので、不安な方は受けておくとよいでしょう。

キャリアに関するアドバイスをしてもらえる

ニートの場合、働ければ何でもいいと考えてしまいがちですが、先を見据えて仕事を探すことは大切です。

転職エージェントは求人を紹介してくれるだけではありません。求職者がよりよいキャリアを築いていくためのアドバイスを行っています。

「まだ働いてもいないのに、将来について考える必要あるの?」と思うかもしれないですが、20~30代でどう過ごしたかで、今後のキャリアは決まります

自分が周りに比べて、一歩二歩遅れていると再度自覚した上で、エージェントとの面談に臨むとよいでしょう。

転職エージェントを利用する前に|ニートが気をつけるべき注意点

転職エージェントに登録すれば、万事解決するわけではありません。多くのサポートが得られますが、自分自身が主体となって、就職活動をしなくてはなりません

転職エージェントの利用するうえで、注意しておくべきことを紹介します。

嘘をつかず本音を伝える

転職エージェントとの面談は面接ではないので、取り繕った嘘をつく必要はありません。特に、学歴や職歴に関する嘘はNGです。企業は転職エージェントを信用し、お金を払って人材紹介を受けています。

もし、紹介した人が経歴を誤魔化していたとすれば、その転職エージェントを二度と利用しないでしょう。正直に自分自身の経歴、どういった考えのもと就職先を探しているのか本音で伝えましょう。

妥協が必要なこともある

希望に沿った求人紹介が受けられるとは限らないため、場合によっては妥協も必要です。

転職エージェントだからといって、どんな求人でも紹介できるわけではないですし、企業のニーズに合っていなければそれまでです。

もし「その条件では求人紹介が難しい」と言われた場合には、まず理由を確認してみましょう。納得いく説明であれば、アドバイスを受けつつ、条件を調整することをおすすめします。

自分でも情報収集は行う

転職エージェントでは、さまざまなサポートを行ってくれることもあり、登録後は任せっきりにしてしまうケースが多々あります。ですが、就職先を探しているのはあなた自身。人任せにしているだけで、よい職場が見つかるなんて虫が良すぎますよね。

自分自身でも、転職サイトやハローワークなどを使って、よい求人がないか探しましょう

もし、転職エージェントが他のサービスを利用することに、否定的な反応を示した場合は注意が必要です。転職エージェントは、紹介した求職者を企業が採用して初めて利益が得られます。

そのシステム上、自社経由で採用してもらいたいところですが、あくまで求職者をサポートする立場です。求職者のやり方に必要以上の口出しをする場合は、あなたのことをただの商品と考えているかもしれません。

転職エージェント経由の応募だとハードルが上がる場合がある

企業が転職エージェントで応募をかける理由の一つとして、欲しい人材がピンポイントで定まっていることが挙げられます。そのため、ニーズに合わない場合は採用を見送られやすく、転職エージェントが求人の紹介自体をしてこないこともあります。

また、1人当たりの採用単価が、転職サイトに比べて割高な場合も多いため、企業側のハードルが上がりがちです。

とはいえ、転職エージェントがきちんとニーズを把握していれば、あまり気にしなくてもよいデメリットかもしれません。

ニートにおすすめの転職エージェント5選|口コミ・評判も比較

転職エージェントを使った転職活動をするのであれば、ニート向けのサービスを利用しましょう。

ニート向け転職エージェント一覧

エージェント名

 概要

JAIC(ジェイック) 無料就活講座でニートの就職をサポート!
ウズキャリ 焦らずじっくり就職活動したい方におすすめ
ハタラクティブ 就職支援実績15万人以上の老舗転職エージェント
就職Shop 人材紹介サービス大手のリクルートが運営する若者向け転職エージェント
DYM就職 最短1週間での就職も可能な若者向け転職エージェント
ワークポート IT業界への就職に強みを持つ転職エージェント
マイナビジョブ20’s 関東圏・関西圏在住の方におすすめの転職エージェント
第二新卒エージェントneo 就職相談しやすさNO.1の転職エージェント
いい就職ドットコム 退職トラブルにも対応可能な転職エージェント
CodeCampGATE 未経験からエンジニアを目指す方におすすめのオンラインスクール
かいご畑 介護未経験者の就職をサポート!

この項目では、数あるニート向け転職エージェントの中でも、特におすすめのサービスを5つ紹介します。

JAIC(ジェイック)

ジェイックの特徴

  • 就職成功率80.3%、定着率94.3%の高い実績を持つ
  • 無料就職講座で就活に対する自信が身に着く
  • 正社員求人のみを紹介
  • ブラック企業、離職率の高い業界の求人紹介がない
  • 書類選考なしで面接が受けられる
対応エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・愛知・福岡
(その他地域は期間限定で求人を扱うこともある)
求人の扱いが多い職種 営業、メーカー、IT
利用時間 平日9時~18時
対応年齢 18~29歳まで

ジェイックは、20代の既卒やフリーター、ニート向けの就職支援サービスです。

ジェイックの最大の特徴は無料の就職講座。未経験からの就職成功率80.3%という高い数値を誇っています。利用者の7割が社会人経験を持たないことからも、この実績の高さがうかがえます。

就職講座では、履歴書の書き方や面接対策、基本的なビジネスマナーなど、就活に必要なスキルを身につけられるため、経験の浅いフリーターやニートでも安心して利用できるでしょう。

ジェイック の口コミ

ウズキャリ

ウズキャリの特徴

  • 就職内定率86%
  • 時間をかけた丁寧な就活サポート
  • 独自基準を設けてブラック企業を排除
対応エリア 全国
求人の扱いが多い職種  IT、営業、マスコミ、メーカー
利用時間 9時~20時
対応年齢 18~29歳まで

ウズキャリは、2012年に設立した比較的新しい20代向け就活支援サービスです。

ウズキャリでは、一人ひとりに向き合ってサービスを提供するため、他社の10倍以上の時間をかけて就活サポートを行います。

ニートからの社会復帰に当たり、不安を感じるのは当然で、自分の決断に自信が持てない方も多いでしょう。少しでも、納得・満足いく決断ができるように、ウズキャリは時間をかけてサポートを行うのです。

また、独自の基準を設けて、ブラック企業の求人を徹底的に除外しているのもウズキャリの強みです。

情報さえ持っていれば、他のサービスで見つけた求人についても教えてもらえるため、ブラック企業だけは避けたいという方は登録しておきましょう。

ウズキャリの口コミ

前職を辞めてから自分の軸を見つけられず、手当たり次第に企業を受け落ちる日々を送っていました。でもウズウズでは自分の気持ちを丁寧に聞いてもらえたので、自分の進む方向性を見つけることができたんです。無事に第一希望の会社にも入ることができ、本当によかったです!
引用元:ウズキャリ

ハタラクティブ

ハタラクティブの特徴

  • 未経験OK企業が2,300件以上
  • 独自カウンセリングで自分のやりたい仕事がわかる
  • 利用者の半数が上場企業に入社
  • 書類選考通過率91.4%
対応エリア 東京、神奈川、埼玉、千葉
求人の扱いが多い職種 営業、メーカー、IT
利用時間 平日9時~18時
対応年齢 18~29歳まで

ハタラクティブは、20代の就職支援に力を入れている就職支援サービスです。これまでに15万人以上の就職支援で培われたノウハウを活かし、あなたの就活を徹底サポート。

特にハタラクティブ経由での書類選考通過率は91.4%の高い実績を誇ります。

履歴書の書き方指導はもちろんのこと、キャリアアドバイザーが採用担当に書類ではわからない魅力をアピールしてくれるため、選考通過率が高まるのです。

書類選考に苦戦している方は、登録してみてはいかがでしょうか。

ハタラクティブの口コミ

CodeCampGATE

CodeCampの特徴

・一からプログラミングを学べる

・カリキュラム修了後にキャリアサポートが受けられる

・オンラインレッスンなので24時間どこでも受講できる

CodeCampは、オンラインのプログラミングスクールであり、厳密には転職エージェントではありません。ですが、未経験からプログラマー・エンジニアになりたいと考えている方にはおすすめです。

CodeCampの利用者は、利用条件を満たせば、キャリアサポートを受けられるため、カリキュラム修了後すぐに企業に勤めることができます

ただし、オンラインレッスン受講には、当然費用が必要です。コースや期間にもよりますが、30万円前後の受講料の支払いが必要となるため注意してください。

CodeCampの口コミ

かいご畑

かいご畑の特徴

  • 介護資格なし、未経験でも求人紹介が受けられる
  • キャリアアップ応援制度を活用すれば0円で資格が取れる
  • 対応地域が幅広いので、住まいに合わせた求人を見つけやすい
対応エリア 関東、関西、東海、中国、九州エリア
求人の扱いが多い職種 介護職
利用時間 9時~22時(電話問い合わせ)
対応年齢 不問

かいご畑は、介護業界の求人紹介に特化した就職支援サービスです。

介護の資格・経験がなくても求人紹介が受けられるため、社会人経験がないニートでも安心して利用できます。

また、介護資格取得のための支援も行っており、条件さえ満たせば、0円で「介護職員初任者研修」「介護福祉士」の資格を取ることができます

 

引用元:キャリアアップ応援制度とは?|かいご畑

ゼロから介護職を始めたい方には、おすすめのサービスです。

かいご畑の口コミ

前職で高齢者の方々と接する機会があり、「ありがとう」の言葉がとてもうれしく感じました。これを仕事にできたらいいのになあ…と、漠然と考えていましたが、どうやってはじめたらよいのかわからず悩んでいた時、かいご畑をみつけて応募しました。
最初は不安でしたが、担当の方といろいろお話していくうちに、自分がやりたいことや目標がスッキリしてきて、提案をいただいたデイサービスでのお仕事を開始することに。
そして、同時にキャリアアップ応援制度を利用し、介護職員初任者研修をスタート。
「職場でわからなったことを授業で確認」「授業で学んだことを職場で実践」の繰り返しで、徐々に自信がつき、利用者の方々に「ありがとう」と言ってもらえる機会も増えました。
自分がひとつずつ階段をのぼっている実感が、今ではやりがいとなっています。
引用元:キャリアアップ応援制度とは?|かいご畑

前職も特別養護老人ホームで介護職をしていました。ただ、連勤・夜勤の毎日で、もうくたくた。とても資格どころではありませんでした。

また、同じ施設で10年以上働いていたので、他のサービスの経験も積みたいと思っていたときに、かいご畑をみつけて応募しました。
担当の方といろいろお話して、まずはグループホームに挑戦することに。
心配していたシフトもうまく調整してもらったので、キャリアアップ応援制度を利用して実務者研修をスタート。
日々、あたらしい経験を積みながら、勉強との両立もうまくいっています。
ゆくゆくは、絶対に介護福祉士にチャレンジしますよ!!
引用元:キャリアアップ応援制度とは?|かいご畑

ニート・未経験からでも正社員就職できる職種

基本的にニートでも就職しやすい職種は、「①深刻な人手不足」「②専門性が低い」場合のどちらかです。

以下の職種であれば、ニートでも就職がしやすいかもしれません。

  • 営業
  • 介護
  • プログラマー

なお、20代は若さを武器に勝負ができます。どうしてもやりたい仕事があるのであれば、多少時間をかけても就職活動してもよいでしょう。

営業職

モノやサービスを売る上で、営業職は必要不可欠です。そのため、常に一定以上の求人募集がかけられているため、ニートであっても就職はしやすいです。

営業職に対しては、「ノルマが厳しい」「無理やり商品を売りつける」などの悪いイメージが先行しがちですが、当然働きやすい職場もあります。

営業として一人前になれば、社会人に必要なスキルを身につけたと言って過言ではないため、ニートの就職にはうってつけかもしれません。

また、一度身につけた営業のスキルは、他の業界・会社に転職した場合でも活かすことができます。

営業に強いエージェント

JAIC(ジェイック)

営業職の魅力・欠点

魅力

欠点

介護職

介護業界は慢性的な人手不足であり、年齢や学歴を気にせず、積極的に人材の採用を行っています。研修制度や資格取得支援が充実している施設も多いため、未経験からでもやる気さえあれば、キャリアアップも可能です。

ただし、介護は体力的にきつく、業務の性質上、相手の気持ちをいたわり、コミュニケーションをきちんと取ることが必要となります。

生半可な気持ちでは務まらない、責任ある仕事ということを忘れないでください。

介護職の魅力・欠点

魅力

欠点

プログラマー

プログラマーやエンジニアなどのIT系の人材は、どこの業界でも必要とされており、慢性的に人手が足りていない状況です。

現在いるプログラマーだけでは穴埋めができないため、未経験者の採用も積極的に行われています。未経験歓迎としている求人では、研修が充実しているところが多く、プログラミング経験がゼロでも問題ありません

ですが、手取り足取り教えてもらえるわけではありません。プログラミングは、そもそも試行錯誤を繰り返す業務であるため、自身で考えて解決する力が求められます。

また、プログラマーになれば一生食べるのに困らないわけではありません。プログラマーとして活躍していくためには、時代の変化やニーズに合わせて、スキルや知識をアップデートさせていく必要があります。

チャレンジしよう、新しいことを学ぼうという積極的な姿勢が大切となるでしょう。

プログラマーに強いエージェント

ウズキャリ

プログラマーの魅力・欠点

魅力

欠点

ブラック企業へ就職してしまったときの対処法

万が一、ブラック企業に就職してしまった場合、元ニートの方は自分が仕事をできないからだと思い込んでしまい、辞められないケースがあります。

自分の身を守るために、以下のことは覚えておくとよいでしょう。

  • 最短2週間で退職することができる
  • 労働基準監督署や労働局、弁護士など、労働問題の相談先は多い
  • 始業・終業時間は毎日記録しておくとよい

確かに我慢が必要なこともありますが、違法な長時間労働やパワハラ、セクハラが横行している職場で働き続ければ、うつ病などになりかねないので気をつけましょう

【関連サイト】労働問題弁護士ナビ

ニートが就職に関して誤解していること

ニートの就職は確かに簡単ではありませんが、自分自身でハードルを上げ過ぎている側面もあります。不安な気持ちはわかりますが、行動を起こさなくては何も始まりません。

この項目では、ニートが就職活動において誤解しがちなことをまとめました。現在の状況を変えるのに必要なのは、何よりも行動することです。

1年くらいの白紙期間なら取り戻せる

1年程度の白紙期間なら、極端にマイナスな印象を抱く人事担当者も少ないでしょう。

大切なのは過去どうであったかではなく、これからどうするかです。余計な言い訳をせず、ニート期間を反省した上で、会社にどう貢献していくかを自分の言葉で伝えましょう。

求人に応募しているのはあなただけではありませんし、ニート期間だけでなく、人柄や雰囲気が社風に合うかなど、さまざまな面を考慮して採用は決まります。

落ちた場合は縁がなかったと思い、次に切り替えることが大切です。

どうしても、気になるのであれば「資格の勉強をしていた」「家族の世話・手伝いをしていた」などと伝えるとよいでしょう。

ただし、面接官とて何人もの採用希望者を相手にしてきています。当然、嘘が見抜かれるリスクがあることを忘れないでください。

20代までなら何とかなる

一般的な転職市場同様に、ニートの就職も20代までなら取り返しがつきます。たしかに、20代後半となれば「今まで何をやってたの?」と言われるかもしれませんし、周囲の人と比べて虚しくなるかもしれません。

ですが、30代40代に比べれば全然マシといえます。むしろ、20代であるうちに頑張らなければ、一生みじめに暮らす可能性が高いといえます。

社会復帰後も多くの困難が待ち受けていますので、頑張って踏ん張りましょう。

転職回数の多さをごまかす必要はない

自分の思うような仕事と巡り合えず、転職を繰り返した後にニートとなった方は、転職回数の多さが不安になるかもしれません。

転職回数が10回近くではない限り、それほどまで気にする必要はないでしょう。退職した理由について、納得いく説明をすることが大切です。また、勤めた会社で身につけた経験やスキルを説明できると、なおよいです。

ですが、マイナスな理由による転職を繰り返してよいわけではありません。

年収が同年代水準に比べて低くなってしまいますし、30代40代にもなって、理由もなく転職を繰り返す人を企業が信用して雇うのは難しいでしょう。

利用できるものはとりあえず利用しよう

転職活動をする際に、ハローワークや転職サイト、エージェントのどこを利用するかで迷っている方は、とりあえず全部登録しておきましょう。

情報を集める場合は1ヶ所からだけではなく、さまざまな場所で集めたほうが効率は良いです。評判が良いからといって、あなたに合うかは別問題です。

いろいろなやり方を試しながら、自分に合った形で転職活動を進めましょう。

まとめ

ニートであった事実を消すことはできませんし、経験や知識のなさをごまかすのは難しいといえます。ですが、就職活動においては、あえてマイナス部分を強調する意味はありません(開き直ってよいわけではありません)。自分の魅力を相手にきちんと伝えることの方が、よっぽど大事です。

転職エージェントは、ただ求人紹介をするのではなく、履歴書の書き方や面接対策などのアピール方法を教えてくれるため、ニートにとっては心強い味方といえます。

ですが、あくまで就職活動をするのは、あなた自身であるのを忘れないでください。人任せにしてしまった結果、入社後に後悔するケースは多いのです。

転職エージェントに登録する際は、既卒やフリーター、ニート向けを謳っているサービスを選ぶようにしましょう

特に以下の3社は、それぞれ特徴がはっきりしていて、ニートの就職支援で高い実績を誇っているためおすすめです。

 

【2019年最新】
★転職エージェントランキング★

👑1位
JAIC(ジェイック)
充実の研修サービスで、ニートの転職活動をゼロからサポート!
🔱2位
ウズキャリ
独自の掲載基準でブラック企業を排除。

丁寧なカウンセリングで相談者に寄り添った転職支援が可能。

🌟3位
ハタラクティブ
支援実績15万人を超える老舗転職エージェント。東名阪福に拠点を持つ。

就職活動はタイミングや運にも左右されるため、なかなか決まらないこともあるかもしれません。ですが、諦めなければ、良い企業とも巡り合うチャンスも増えますので頑張りましょう。

転職エージェントランキング

人気の就職サイトおすすめランキング!