マイナビエージェント

マイナビエージェントの評判とは?口コミから見る利用のメリット・デメリットを徹底解説

今回の記事では、大手転職エージェントのひとつ「マイナビエージェント」の評判やサービスの特徴を詳しく解説していきます。

長所と短所もまとめたので、転職エージェント選びに迷っている方はぜひ参考にしてください。

 

【マイナビエージェント】 20代全般と女性ならではの悩みにも強い味方!
4.5

マイナビエージェント_女性

女性の方は女性のキャリアカウンセラーに面談をお願い出来るため、女性の方にも安心して利用できると評判
マイナビエージェントは、首都圏・関西圏で実績のある転職エージェントです。 数あるエージェントの中でも利用者満足度が非常に高く、そのサポートの有用さが伺えます。 転職活動中は面接や履歴書の対策、転職後は手厚いアフターフォローといったように、 最初から最後まで転職者に寄り添ったサービスを受けたい方にはぴったりのエージェントです!

求人数

10,000件以上

対応エリア

関東・関西

紹介業種

事務系、営業系、マーケティング系 など

就職サポート力 4.5

口コミ平均評価 4.5

マイナビエージェントの口コミ

千葉県・27歳・女性 4.5
最初一人で求人サイトをみつつスタートしていましたが、この進め方で良いのかとどんどん不安になりました。そこで登録しましたが、紹介してもらえる件数が多いですし、エージェントが相談に乗ってくれてプロのアドバイスなどもしてくれるので効率よく転職することが出来ました。条件的にも今までよりも良くなって満足です。


東京都・24歳・女性 4.5
今までと違う職種に転職をしたいと考えて登録しました。その職業についての詳しい情報などもあまりなくて不安でしたが、担当エージェントはそれぞれの部門で専門的な知識を持ち合わせていたこともあり、詳しいアドバイスなどを受ける事も出来ました。パソコンのスキルがあったので、それを生かした仕事に転職することが出来ました。

マイナビエージェントとは

今回紹介する「マイナビエージェント」は、人材紹介会社として抜群の知名度を誇る「株式会社マイナビ」が運営しています。

利用者数や取り扱い求人数は、転職エージェント業界最大手の「リクルート」と「doda」に次ぐ水準となっています。

リクルートやdodaには一歩劣るものの豊富な求人を取り扱っていて、非公開求人も充実しています。

また、20代・30代の転職に力を入れているエージェントというのもマイナビエージェントの特徴のひとつです。

マイナビエージェントの強みは?

転職活動において、「マイナビエージェント」を利用するメリットはどういったところにあるのでしょうか。

まずは、マイナビエージェントの長所や強みからみていきましょう。

サポートが手厚い

リクルートやdodaといった最大手よりも登録者が少ない分、登録者それぞれへのサポートはかなり手厚いものとなっています。

登録者の転職活動のサポートをしてくれるキャリアアドバイザーも、優秀かつ熱心な人が多く、心強い味方となってくれます。

キャリアカウンセリングと呼ばれる面談では、登録者の意向を確認するだけでなく、様々なアドバイスもしてもらえます。

それに、模擬面接や職務経歴書の書き方の指導なども丁寧に行ってもらえます。

また、手厚いサポートは転職後も続き、条件面の調整などのアフターフォローも担当してくれます。

20代の転職に強い

マイナビエージェントは、若い世代の転職のサポートに力を入れています。

そのため、20代向けの求人案件を多数取り扱っていますし、20代の転職のノウハウも豊富です。

業界大手の他の転職エージェントでは、「キャリアアップ」という視点での転職を軸としてサポートを展開する傾向があります。

20代や第二新卒の方にとっては、マイナビエージェントが大きな助けとなりそうですね。

中小企業の求人が豊富

マイナビエージェントでは、中小企業に対しても積極的な営業を行っています。

そのため、業績の良い優れた中小企業やこれからの成長が見込めるベンチャー企業などへの転職に強みをもっています。

大企業ではなく、自分がより活躍できる中小企業への転職を希望する方も少なくありません。

そんな方にとっては、マイナビエージェントが取り扱う中小企業の豊富な求人は魅力的ですよね。

 

マイナビエージェントの弱みは?

反対に、「マイナビエージェント」を利用するうえで問題となるかもしれない短所についてもみていきましょう。

①業界最大手に比べると求人案件の数は少ない

マイナビエージェントは、業界最大手のリクルートやdodaと比較すると求人の量では少し劣ります。

先ほど解説したように、20代向けの求人や中小企業の求人に優れてはいるものの、全体の求人取り扱い数ではかないません。

そのため、とにかくたくさんの求人を扱っている転職エージェントを利用したいという人にとってはイマイチかもしれませんね。

40代以降の転職に弱い

マイナビエージェントでは、20代・30代をメインターゲットとしています。

しかしその反面、40代以降の転職はやや苦手にしています。

年齢が高めの方は、マイナビエージェント以外の転職エージェントの利用をオススメします。

登録を断られるケースもある

マイナビエージェントだけに限った話ではありませんが、転職エージェントでは登録を断られてしまうケースも存在します。

登録を断られる人の特徴には、

  1. ・マイナビエージェントのサービスに合わない40代以降のハイキャリア志望
  2. ・転職回数が多すぎる
  3. ・職歴がアルバイトしかない

といったものがあります。

キャリアアドバイザーと合わないこともある

マイナビエージェントのキャリアアドバイザーには、若くて熱意溢れた方が多いようです。

そのためアドバイザーとの相性が悪いと熱意が空回りして、不満を感じることもあるかもしれません。

また、アドバイザーの知識やスキル、得意分野も人それぞれです。

 

マイナビエージェントの評判は?

ここからは、「マイナビエージェント」に関する評判や口コミをみていきましょう。

実際に利用した人の感想はきっと参考になりますよ。

親身な対応で転職をサポートしてくれました

転職を考えていた時に、インターネットの評判を聞いて転職をサポートしていただきました。最大手に比べて求職者の数が少なく、その分、丁寧にサポートしていただけるという評判でしたが、まさにその通りでした。こちらの希望を親身になって考えてくださり、さらに担当の方の判断で確認しきれないほどの転職案をだしてくださりました。一人で考えこむ、ということがほとんどなく、まさに二人三脚。他社の意見を聞くことができるのが、こんなにも心強いものだとは、使用する前には考えもせず、とても助かりました。
転職が終わった後のサポートもとても良く、気持ちよくキャリアアップすることができました。

引用元:みん評

やはり、キャリアアドバイザーの手厚いサポートは、転職活動の大きな支えになるようです。

転職に関する知識が豊富な人が親身に相談に乗ってくれるのはありがたいですよね。

優良な求人が多い転職エージェント

無料で職務経歴書の添削ができます。添削の内容は、かなり優しい感じでした。ただ具体的でないと感じたり、もっとずばっと教えてほしいと感じたりしました。求人は優良だと感じるものが多かったです。新着求人の中にはすぐになくなってしまうものもあったので、頻繁にチェックする必要があると感じました。逆にいつまでも募集している会社には良い印象は持ちませんでした。結論としては、優良な求人が多い転職エージェントではないでしょうか。複数のサイトに登録していましたが、応募したいと思えるような企業の求人が一番多かったです。

引用元:みん評

いくら求人数が多くても、自分が応募したいと思えるような魅力的な求人が無ければ意味がありませんよね。

その点、マイナビエージェントでは、この方が感じたように優良な求人が豊富なようです。

求人数では最大手転職エージェントに勝てなくても、求人の質では勝っているのかもしれません。

優しく対応してくれました

初めての転職だったので、20代、第二新卒向けと聞いたマイナビに相談に行きました。担当は若い人で少し不安でしたが丁寧に対応してくれました。初めての転職だったからなのか、前職の仕事内容の他にもバイト経験や大学の学部を選んだ理由なども聞かれました。面接でも何回か聞かれたので話す練習になりました。私は技術職希望だったのですが、思うような求人は少なく退会しましたが、20代半ばで「転職したいなー」と軽く思ってる人にはお勧めのエージェント会社だと思います。強要されないので気軽に面談に行けると思いますよ。少し気になったことといえば、担当者の方が10分ほど遅刻し、お待たせしました等の言葉がなかったことです。

引用元:みん評

初めて転職される若い方の口コミです。

20代や第二新卒に力を入れているだけあって、若い方からの満足度は高いようですね。

転職の経験が無く困惑しているといった方は、マイナビエージェントが向いているのではないでしょうか。

サービスを受けるを拒否された

エージェントに登録をしたところ後日メールで「紹介出来る求人がない」と返信がありました。
職歴は4年制大学卒業後、オフィスワークなどの一般的な職ではありませんでしたが、正社員で3年専門的な仕事をし、20代のうちにキャリアチェンジを目指していたので非常に残念です。希望の職種の経験が無ければ紹介すら出来ない、面談の時間の無駄ということでしょうか?
今までの自分の仕事を否定された気分です。
他のエージェントでは断られたことはなく、求人を何件も紹介して頂けました。
転職にあたり、10名以上の転職経験者からオススメのエージェントを聞きましたが、マイナビエージェントは全員口を揃えて「印象が悪かった」とのことでした。同じ職種からの転職でも、良い求人を紹介してもらえなかったとのことでしたで、それだけでサービスの質はうかがい知れますね。

今後、転職の機会があったとしても、もう二度と利用はしません

引用元:みん評

このように登録を断られてしまうケースもあるようですね。

マイナビエージェントが抱えている求人と登録者の希望が合わない場合、断られてしまうのでしょうか。

対応は丁寧でしたが

Uターンで転職をしたいと思い登録して使い始めましたが、希望している勤務地と全く違う勤務地の会社を紹介されたり、勤務地が合っていても業種が全く希望していない業種を紹介されたりして、色々と言っても直らないので散々でした。対応は丁寧でしたが、メルマガ等も多くてちょっと困っていたのと、上記の理由で紹介の連絡が来る度に私自身のストレスが余計に増えてしまい、こちらは退会をして、違う転職エージェントを使い始めました。

引用元:みん評

マイナビエージェントの対応自体は丁寧だったものの、紹介される求人が希望とズレていたようです。

また、マイナビエージェントの熱心さが空回りして、ストレスに繋がってしまったようですね。

 

まとめ

今回は、「マイナビエージェント」の長所&短所や評判をまとめました。

20代で転職を考えている方や丁寧なサポートを求めている方からは高い評価を受ける一方で、マイナビエージェントの長所がマッチしない利用者からは不満の声も上がっているようです。

結論としては、マイナビエージェントは、

  1. 20代や第二新卒
  2. 転職に不慣れで手厚いサポートが欲しい
  3. 熱心なキャリアアドバイザーと一緒に頑張りたい

といった方にとってはオススメの転職エージェントといえそうです。

またそれ以外でも、求人の数が多い業界最大手の「リクルート」や「doda」に登録しつつ、追加でマイナビエージェントを活用すると転職がよりスムーズに進むかもしれませんね。

 

1問目/3問中
あなたの性別は?
人気の就職サイトおすすめランキング!